ワキガ ミラドライ

新しいワキガ治療!ミラドライとは?

ワキガ,ミラドライ

 

従来、再発しないワキガ治療をするならばアポクリン腺を除去する外科手術をしなければなりませんでした。

 

効果は高いのですが、つぎのようなデメリットもありました。

  • 傷跡が残る
  • 体に負担が大きい

 

傷跡が残ることで踏み出せなかった人も多くいたのではないかと思います。

 

しかし最近になって、切らないでワキガを治療するミラドライが注目されてきました。

 

今回はミラドライの特徴やメリット・デメリットについて解説したいと思います。

 

 

ミラドライの原理とは?

 

ワキガの原因はアポクリン腺から出る汗が雑菌に分解されることですです。
端的にいえば、アポクリン腺がなくなってしまえばワキガ臭を発することがなくなります。

 

ワキガの対策として、制汗剤でニオイを消したり汗を抑える対処療法か、外科手術によりアポクリン腺を除去するかの二択でした。
外科手術は前述したとおりデメリットも大きいです。
そこで注目され始めたのがミラドライ治療です。

 

ワキガ,ミラドライ

 

ミラドライは肌の表面から3mm程度の位置にあるアポクリン腺(やエクリン腺)に対してマイクロ波を照射します。
マイクロ波は汗腺の水分に反応し、熱を発します。
この熱により汗腺を破壊し、汗が出ないようになります。

 

肌表面は冷却しながら行うためダメージを最小限に抑えます。
(一時的な腫れは起きます)

 

このようにミラドライによって傷を残さずにワキガを治療することができます。

 

 

ミラドライのメリット・デメリット

 

メリット

  • 傷跡が残らない
  • 半永久的に効果がある
  • ダウンタイムが短い(数日程度)

 

デメリット

  • 金額が高い(40万円程度)
  • 再発する可能性(※)

 

そのた

  • 抑毛効果がある

 

気になるのが再発する可能性についてでしょう。
ミラドライの口コミを調べると、再発したという書き込みを頻繁に見ます。

 

この再発についてつぎの2つの意見が一般的なようです。

 

ミラドライでは全てのアポクリン腺を除去しきれない

 

ミラドライの1回の施術ではおよそ7~8割程度のアポクリン腺を破壊するようです。
残った2~3割は残っているので汗腺が活動すれば臭いのもとになります。
効果を上げるために3ヶ月程度あけて2回目の施術をすればかなり無臭になるようです。

 

一時的にアポクリン腺の活動が停止する

 

アポクリン腺を破壊しない程度に熱を加えられ、一時的に活動を停止する場合があるようです。
アポクリン腺が活動しないので汗をかかず無臭になります。
しかし活動を再開すると汗がでて臭い出すので再発したと思うわけです。

 

医院によっては看護師が施術する場合があります。
しっかりと経験のある医師が施術する医院を選ぶようにしましょう。

 

 

安全で見た目を損なわず効果の高い治療法が出てくると嬉しいですね。
ワキガの人にとってミラドライは大きな救いになる可能性があります。
しかし、まだまだ価格が高いのがネックになりそうです。